FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のお菓子。

先日製菓の母校の勉強会がありまして、久しぶりに行ってきました。

せっかくなので遠方に住んでいらっしゃる同期のお姉さまと一緒のテーブルにしてもらって、おしゃべりしながら楽しく作業しました。
ご一緒したのは岐阜で「一滴庵」という和菓子とお茶の教室をしてご活躍のいらっしゃる保木口さんです。
卒業後もたまにメールで質問させていただいたり、お手紙下さったりとご縁が続いています。

お会いしたのはざっと四年ぶり!!!

でもブランクを感じないほど楽しくお話できました。


今回のテーマは「練り菓子」。


レッスンで作ったのは

9033383_460685133_251largeS.jpg9033383_460684205_46largeS.jpg

雪餅生地を使い黄身餡を包んだ「朝顔」、最上級の練切生地、大和芋を使った薯蕷練切の「夏菊」。

9033383_460684188_132largeS.jpg

そしてごまの香りが香ばしい「翁餅」。

練りものって同じ材料を使っても作る人の技術で仕上がりが変わってしまうものなので、何度やっても難しいですね。
特に学校だと火床も違うので、家で同じようにはできません。

私は着色も素材も天然のものを使っているのでどっちにしろ習ったものをそのまま作ることはないのですが。笑

でもやっぱり基本的なことを確認するのは大切ですね。
先生にもたくさん質問して普段の疑問点がかなり解決出来ました。
先生ありがとうございましたー(^^

出来上がったお菓子は食べきれないので「うつわ謙心」さんと中国茶会の皆さんに食べていただきました。


そうそうお菓子が乗っている黒いお皿、謙心さんのところで買ってきた伊藤剛俊さんの器です。
シックな色合いと光が当たると微妙に光る感じが素敵です。
九月に展覧会があるそうなのでそちらも楽しみですね。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ主婦クラブ『シュフル』 主婦ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:趣味・実用

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

kogomi

Author:kogomi
製菓自家製酵母と雑穀の教室「*R cafe」主宰。
息子の食物アレルギーがあったことがきっかけでオーガニック素材や体に優しく美味しいものを日々研究中♪

今のテーマは「発酵と雑穀」。

調理師
製菓衛生師
雑穀エキスパート

日々のつぶやきはtwitterで
@kogomir

ブログ内検索

輪になって光る星


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。